FXの始め方

FXトレードスタイルの決め方。自分にあったトレードスタイル、手法の決め方を解説

こんにちは!現在飲食店サラリーマンで、セミリタイアを目指してる

兼業トレーダーの nobu (@INobuyuki0518)です。

FXのデモ口座を開設して「さぁFX始めるぞ!」と気合を入れてチャートを眺め始めている方も大勢いらっしゃると思います。

そこで「どんな根拠でエントリーしたらいいんだろう?」と超えるべき大きな壁がそびえ立ってきます。

「どんな方法、手法でエントリーする?」という問題です。勝つためにとても重要な要素なので当然ですね。

今回はそんな下記のような悩みを解決していきます。

  • どのようにトレードするのかわからない
  • 今のトレードスタイルが自分にあっているか悩んでいる
  • 聖杯を探している

この記事の権威性としてはプロフィールをご覧いただけたらと思います。

プロフィール

それでは本題に入っていきましょう!

トレードスタイルの種類

まずトレードスタイルは大きく分けて5種類あるので、その内容を把握していきましょう。

  1. スキャルピング
  2. デイトレード
  3. スイングトレード
  4. 長期投資(スワップ金利目当の運用)
  5. システムトレード(自動売買)

④までは、上から順番に取引時間が長くなっていきます。

それではそれぞれの特徴を簡単に説明していきます

①スキャルピング

スキャルピングは数秒から数分でエントリー&決済を繰り返し、3〜10pips程度の利益を狙っていく手法です。

スキャルピングは、短期で取引が終わるので、精神的にも楽そうに思えますが、上級者向けで、利益を長期で出していくのはとても難しいので、初心者にはあまりオススメしません。

オススメしない理由は2つ

  1. 資金管理が難しく、強靭なメンタルを持っていないと、損切りが出来ません。デイトレや、スイングと比べ、ロット数が大きくなるため、エントリー後逆行した際に損失額が増えるスピードがやばいです。自分のルールがしっかりと確立されていて、何pips取りに行くのか、何pips逆行したら損切りするのかをちゃんと守れる状態になってからトライするべきです。
  2. 初心者のうちにやると、ちゃんとした反省が出来ないので、経験の積み重ね、成長に繋がりにくい。目まぐるしくエントリーと決済を繰り返していくので、振り返っている暇が無い場面も多いと思います、こうなると、投資としての経験の積み重ねというより、感覚でFXをやってしまう癖がつき、短期的には勝てても、長期で計画的に勝っていくことが難しくなります。

②デイトレード

デイトレード数時間〜1日くらいポジションを持っている方法です。基本的にはその日にエントリーした注文はその日のうちに決済します。

私はこのデイトレードで取引を行っています。初心者の方にはこのデイトレードかスイングトレードがオススメです。

オススメな理由

  1. エントリーした後決済までの時間にゆとりがあるため、1つ1つのエントリーに対しての反省がしっかりと出来ます。その結果トレードノートにその反省を記入しておけば、エントリーするたびに成長することができ、精度が上がっていきます
  2. 初めは資金管理がなかなかうまく出来ません。自分のルールを確立する上でも1日で取引を完結するくらいのペースが一番やりやすいと思います 
  3. 前日取引を引きずらないので、毎日新たな気持ちでエントリーすることができます。精神衛生上も良いです。

③スイングトレード

スイングトレードはデイトレードよりも更に長期間エントリーしたポジションを持ち続ける手法です。

数週間〜数ヶ月ポジションを保有しているイメージです

あまり時間がなく、とりあえずやってみよう、という方にはオススメです。

たくさんFXに時間を投資し、ガッツリFXを学んでいきたい、という方はデイトレ。

少し様子をみながら、空いた時間でゆっくりとやっていきたい方はスイングがオススメです。

④長期投資(スワップ金利目当の運用)

長期投資(スワップ金利目当ての運用)は今までの投資方法とは別物です

年単位でポジションを保有して「スワップ金利」で利益を出していく手法です。株の配当金のような感覚です。

試しに少額で長期保有してみることは良いと思いますが、スワップ金利が高くて人気な商品の例をあげると「トルコリラ 、メキシコペソ、南アフリカランド」などの、新興国通貨がありますが、長期でみると下がり続けているのが現状なので、リスクもあります。

金利も変動するので、それでもやってみたい!という方は挑戦するのもありだと思います。

長期投資は精神的にはとても楽です。エントリーしたら基本やることが無いので、長期で戦略を立て、それを楽しみの1つとして取り組むのもありですね。

⑤システムトレード(自動売買)

最近よく注目されている自動売買。

システムを購入し、そのソフトに全て任せる事で、初心者でも参入できるトレードスタイルです。

放置できるので、精神的負担もなく、初心者の難関「損切りができない」ということが無いです。

ただ、投資のスキルがあがる物では無いので、時間が無いけどとりあえずやってみようかな、という方が少額で始める分には良いと思います。

自動売買のツールは豊富に種類があり、どれを選んだら良いのかわからないのも現状です。そして悪徳業者も多く存在しているので、しっかりと調べて、そして必ず検証してから、リアルでやることをオススメします。

自分にあったスタイルの探し方

タイトルにもあるようにトレードはその人に合ったスタイルを探すことが大切です。それを見つけるための判断基準は

  • ライフスタイル
  • 性格
  • 好み

この3つを中心に判断し、実際に体験して決めていくといいです。それではその理由を1つずつ解説していきます

ライフスタイル

FXを始める、または既にやっている方の多くが、仕事や、家事などの本業がある兼業トレーダーとしてやられていると思います。

その本業で必要な時間帯、生活のリズムに合わせて、トレードを行う必要があります。

例えば、定時で帰宅できるサラリーマンの方であれば、主に20時〜24時であったり、主婦の方であれば、9時〜14時であったり。

または、本業が忙しくて、1日に1時間〜2時間くらいしかゆとりがなかったり、まちまちだと思います。

そんな中でまずは

  • どれくらいFXに時間を費やせるか
  • どの時間にFXをやるか

それらによって手法や、取引の通貨ペアを選ぶ必要があります。

性格と目的

まず気になった手法は全てやってみてください。全く興味がなく今後もやらないと、はっきり決めている手法であれば試す必要はありませんが、一番良く無いのは、あとから勝てなくなったときに「自分にはデイトレは向いていない。スキャルピングにしよう」とコロコロといろんな手法に切り替えてしまう事です。

手法を変える事は悪い事ではありませんが、ただ勝てないからという理由でやみくもに手法を切り替えても勝てません。

手法を変える場合は、しっかりとデモトレードで検証してから、リアルでやりましょう

色々とやってみて、自身の性格と相談することも大切です。その上で目的とのバランスを取っていきましょう。

目的とのバランスとは、まずFXを始めるにあたって、資産を増やしたいわけなので、どれくらいのペースで資金を増やしたいか、という目的に対して、その手法に自分の性格的に耐えられるかも考慮する必要があります。

手法によって資金の増え方、結果が出るスピード、自身にかかるストレスの量が違います。まずはやってみて自分に合うかも検証していきましょう

好み

あとは好みです。

「えっそんなんで決めて良いの?」と思うかもしれませんが、FXは労働収入です。どの手法でも多くの時間を費やすことになります。

もしイヤイヤやっていたり、今の手法よりも気になる手法があったりすると、負ける要因にしてしまったり、集中できなかったりします。

「気が短い」「気が長い」「結果がすぐに欲しい」「結果がでるまでゆっくり待てる」「単純にこのスタイルが好き」

それぞれあると思います。好みで決めて良いということも頭に入れ、手法を選んで大丈夫です。

聖杯はありません。一つの手法に腰を据える

聖杯とは「100%勝てる手法」の事です。FXは確率論で考えるものなので、初めのうちは勝率が良くて50%行けばいいくらいだと思います。

2回に1回以上負ける可能性は高いです。それが当たり前だと思ってください。利益はリスクリワードをしっかりと計算して出していきます。

なので、色んな手法をコロコロと変えてしまうと、更に勝率は落ちます

同じ手法で、同じルールでたんたんと根気よくトレードすることが、長期的にみて利益を出し続けられるコツです。

いろいろ試したのち、自分のルールを確立していきましょう。

まとめ

今回はFXトレードスタイルの決め方について解説させていただきました。

はじめに乗り越える壁だと思います。

どんな手法を使うかは大切ですが、勝つために一番重要な事ではありません。

本当に大切なのは「資金管理」です。※資金管理に関しては下記の記事にまとめてありますのでよろしければご覧ください↓

FX、資金管理は超重要!【フォーマットプレゼント】これができなきゃFXは勝てません。その理由とやり方を具体的に解説!今回は、FX、資金管理は超重要!これができなきゃFXは勝てません。その理由とやり方を具体的に解説」というタイトルで書かせていただきました。FXでかちつづけるためには資金管理は必須です。そのやり方を具体的にかいせつしていきます...

トレードスタイルを決め、その上で次のステップとして、マイルールを確立する事

そしてそのルールを資金管理をしっかり行い守ることがFXで生き残るポイントです。

まずはそのマイルールを確立するためにも、自身のライフスタイルに合わせて、どんな手法で自分は戦うのかをしっかりとデモトレードで検証していきましょう!