ノウハウ

FXで9割の人が勝てない本当の理由。初心者で勝てなかった時の自分へ向けてアドバイスする3つの事。

前書き

こんにちは!現在飲食店サラリーマン!
FX、投資で 2022年12月まで にセミリタイアを目指してる

兼業トレーダーの nobu (@INobuyuki0518)です。

今回は「FXで9割の人が勝てない本当の理由。初心者で勝てなかった時の自分へ向けてアドバイスするならこれだ!」っていう3つの事を書いて行こうと思います。

FXをやってみたけど安定して勝てない
どうやって勝てるかをを知りたい

↑今回はこんな悩みを解決して行こうと思います。特に初心者の頃は、FXで月トータルでの勝ち方を理解している人はほとんどいません。

しかし、世の中に出回っているSNSや動画では

  • 「1日で資金が10倍になりました!」とか
  • 「簡単に稼げます!」

などの、再現性が低く、ほとんどの人がうまくいかないような情報がたくさん出回っていて、「そんなに簡単に稼げるのか。よし!じゃあ一攫千金狙うか!」となり、多くの人が資金を飛ばしているのが現状です。

奇跡的に運が良ければ、確かに1日の取引で10万円を100万円にすることは可能です。

ただ増えたスピードに比例して資金はなくなるのが現状です。というか無くなるスピードのほうが早く、本当に一瞬です。

理由は簡単です。短期間で増えるということは、短期間で減るリスクも抱えているということです。

FXで1年以上安定して勝つというのは、そんな派手な勝ち方をしていくものではなく、実際は、結構地道でコツコツと利益を積み重ねていくものです。

ただ、コツコツといっても月利5%〜10%くらいであれば安定的に稼ぐことができます。

毎月10%の利益を出せるということは1年後、資金は約3倍になります。周りからすればコツコツ増やした数字には見えないと思います。

でも、もう一度言いますが、実際に日々取り組む作業は、地道で、コツコツと我慢を重ねて積み上げていく物です。

それでも「よし!分かった!資金を増やすためにコツコツ頑張る!」と思えた人だけこの先を読んでみてください。一攫千金を狙っている方は多分この記事ではその期待に答えることはできませんので☺️。

それでは1つずつ疑問を解説していこうと思います。

【勝てない理由その①】いろんな手法を使ってしまう「聖杯探しの旅に出てしまう」

聖杯探し

聖杯とは、100%に近いの勝率の手法の事です。1つの手法を使ってなかなか勝てないと、つい今、自分が使っている手法を疑い「他の手法にした方が良いんじゃないか」と思いこんでしまい、手法が定まらない人が多いと思います。

「これ!」っていう一つの手法を決めてトレードをする。 それ以外の手法は一切使わない。これがなかなかできません。でもちゃんと利益を積み上げていくためには必須です。

SNSなどで他の手法で利益が出ている情報を見ても気にしない。もしくは見ない方がいいです

手法を1つに絞れない理由

それでは、なんで手法を1つに絞ることができないんでしょうか?

それは、なかなか勝てない事に焦り今の手法が信用できなくて「他の手法の方が勝率が高いんじゃないか?」と思ってしまう事が原因です。

でもそれは当然だと思います。僕もそうでした。その不安になる気持ちもめっちゃわかります!

なんせ月トータルで勝ったことがないのなら、今の手法に自信を持てって言われても無理なのは当たり前ですね。

僕も1年以上聖杯探しの旅に出かけて、負け続けてきました。単発や、まぐれで勝てる時はありましたが、月トータルでちゃんと勝てて、自信を持てた時はありませんでした。

高額の教材も購入し、動画で手法も全て学びましたが、それでもその手法を一貫してやり抜けた事がありませんでした。その結果多くの資金を失いました。当時相場を完全になめていたと思います😅。

【解決策】手法の定めるための3つの方法

手法、トレードスタイルの決め方は、過去に参考になる記事を書いてありますので詳細はこちらをご覧ください↓

FXトレードスタイルの決め方。自分にあったトレードスタイル、手法の決め方を解説FXのデモ口座を開設して「さぁFX始めるぞ!」と気合を入れてチャートを眺め始めている方も大勢いらっしゃると思います。そこで「どんな根拠でエントリーしたらいいんだろう?」と超えるべき大きな壁がそびえ立ってきます。「どんな方法、手法でエントリーする?」という問題です。勝つためにとても重要な要素なので当然ですね。今回はその問題を解決していきます...

①師匠を見つける

手法の定め方のもう一つのポイントとして、自分の「師」となる存在を見つけることです。

師匠を見つけるといっても、弟子入りしたり、高額なセミナーに行くことではなく、SNSやブログなどをひたすら見て「この人なら!」と思える人を見つけることです。

更にコンタクトを取り、フィードバックをもらえると最高です。

もちろん書籍などでもOKです。とにかく、「これだ!」って自分で思えるものを見つけて、真似したいスタイルを見つけましょう。

僕が出会った師匠

僕が出会った師匠(勝手に師匠にしています笑)は「FX心理カウンセラー」のたかしさんという方です。たかしさんはブログや、YouTubeの活動をされており、そこで「無料コンサル」を定期的におこなわれています。

たかしさんTwitter(@‪takashipyo ‬)

この記事を読まれている今現在その活動をされているかはわかりませんが、僕はこのコンサルを受けて、勝手にたかしさんを師匠として、今まで使っていた手法を全て捨て、完全に真似をするようにしました。

トレード歴1年半の間負け続けていましたが、コンサルを受けた結果、初めて1ヶ月トータルで利益を出す事ができました。

手法だけで言えば、その無料コンサルを受けるだけで年間トータルで利益を出す事ができると思います。

僕の場合は1年半もがき続けて、たくさん勉強して、分析も行いました。それでも多くの資金を失いました。その失敗の経験があったからこそ、たかしさんのコンサルの内容を信じて愚直にその手法だけを迷わず行う事ができました。

1つの手法を使い続けられかどうかはその「迷い」をなくす事です。僕の迷いは過去の失敗があったからこそ消す事ができました。

もしデイトレードでなかなか師匠が見つからなければたかしさんのサイトをのぞいてみるといいと良いですよ!

②手法が定まるまでリアル口座での取引はしない

納得できるまでリアルはやらない方がいいです。必ずデモ口座や、検証ソフト(フォレックステスターなど)で行う。

デモ口座の解説のやりかたがわからない方は↓こちらの記事参照

5分でできる FXデモ口座の開設のやり方(初心者向け)今回はFXのデモ口座の開設のやりかたを具体的に解説させていただきます。 普段私自身が使っている「XM」という海外大手証券会社の「MT4」というソフトを使って、実際に取引ができる画面まで解説させていただきます。...

一切他の手法が気にならなくなるまでいろんなことを試し、1つの手法のしぼりましょう。デモ口座や、検証なら、いくらエントリーしても資金が無くなることはないので、焦らず資金をためながら、1月トータルで利益が出るまでしっかりと検証しましょう。

③月トータルで勝つ経験が必要

実績がなければ、今使っている手法を信じることはできません。手法は相棒のようなものです。相棒と信頼関係を築くためには、一緒に試練を乗り越える必要があります。

それの試練が「1ヶ月トータルで利益を出す」事です。

理想は3ヶ月連続で利益を出すことです。それが出来たらようやくデモトレードは卒業です。

「そんなに待てない」「小ロットならそんなに資金が減らないから大丈夫でしょう」と、リアル口座でやりたくてうずうずする気持ちもわかります。

でも少し厳しい事をお伝えしますが、それくらいの事を我慢したり、自分をコントロールできないようでは、ポジポジ病になり、必ず破産の未来が待っています。実際に僕がそうでしたから。

この記事を読んでくれている皆様には是非そんな道をたどってほしくないので、「トレードは仕事!」という気持ちで真剣に取り組んでいきましょう!

【勝てない理由その②】資金管理ができていない

FXで勝てない人のほとんどは資金管理ができていません

資金管理とは1回のエントリーに対して損失額を決め、それを守ることです。

資金管理が出来ていれば、資金をなくすことの方が難しいです。

例えば、10万円の資金で2%の資金管理のルールでエントリーするとして、10万円の2%は2000円なので、その1回のトレードで負けると残金98000円になります。

次は98000円に対して2%の資金管理で行うので、98000円の2%は1960円になり、そのトレードでまけると残金96040円になります。

それを続けていくと、資金が10万円から5万円(半分)になるまでに何連敗する必要があると思いますか?

答えは36連敗です。

ちなみに1万円まで資金を減らそうと思えば115連敗する必要があります。

「えっ?嘘だ‼️」と信じられない人は是非計算してみてください笑。

そう考えると、10万円の資金を全て飛ばすのって逆に難しくないですか?

もちろん手法によってはジワジワ減ってきてしまうことはありますが、資金管理さえちゃんとやっていれば、短期間で資金を減らすことの方が難しいんです。

【解決策】資金管理

資金管理の具体的なやり方に関しては↓下記の記事にまとめてありますので、気になる方はご覧ください

FX、資金管理は超重要!【フォーマットプレゼント】これができなきゃFXは勝てません。その理由とやり方を具体的に解説!今回は、FX、資金管理は超重要!これができなきゃFXは勝てません。その理由とやり方を具体的に解説」というタイトルで書かせていただきました。FXでかちつづけるためには資金管理は必須です。そのやり方を具体的にかいせつしていきます...

資金管理を行うために、損切りは必須です。躊躇(ちゅうちょ)なく損切り出来るように、デモトレードで損切りの練習をしっかりと行っていきましょう。

練習といっても、エントリー時に決めた資金管理内の金額の場所に逆指値(ストップロス)注文をいれるだけです。

【勝てない理由その③】リスクリワードを意識していない

「手法や、エントリー根拠をちゃんと決めてエントリーしているのに、利益が積み上がっていかない」と言う場合はリスクリワードまで意識が行っていない場合が多いです。

リスクリワードが1:1以下ならトータル負けます。

リスクリワードとは、目標利益確定の幅と損切り幅の比率のことを言います。例えば目標利益幅までが1万円、損切り幅までも1万円であればリスクリワードは 1:1 となります。

リスクリワードが 1:1 以下で、勝率が50%以下であれば、トータル収支はマイナスです。いくらエントリーの根拠が強くてもリスクリワードが低ければ資金は増えません。

確率論の話になりますが、どれだけ優れた手法、そして優れたトレーダーでも年間平均すると勝率60〜70%位です。FX経験5年以内の普通の方であれば50%平均になると思います。ちなみに僕も勝率50%位です。

それでも利益が増えるのはこのリスクリワードを意識して、「コツコツ負けて、大きく勝つ」ことをやっているからです。

よく聞く「コツコツドカン」で負けるとは、この逆ですね。

【解決策】リスクリワード

解決策としては、リスクリワード 1:2 以上のポイントを見つけてエントリーしていきましょう。

これは手法によっても違うと思いますが、僕はデイトレなので、1時間足以上の足を見て判断します。

買いエントリーなら、前回か前々回の高値、売りならその逆を見て決めます。フィボナッチや水平線を使って決めるのも良いですね。

始めはちょっと難しいと思いますが、なんとなく大きい山を見て決めると良いです。それくらいの感じで大丈夫です。

まとめ

今回はFXで9割の人が勝てない本当の理由3つと、それぞれの解決策を書かせていただきました。

まとめると

  • 手法を1つに定めて一貫したルールでトレードをする
  • 資金管理をちゃんとやる
  • リスクリワードを考えてエントリーする

この3つをやると資金が大きく減ることはないと思います。

過去の自分がどんな事に悩み、苦労したかを思い出し、今なかなか勝てなくて悩んでいる方に少しでも貢献できたらと思い今回の記事を書きました。

皆様の利益を1円でもプラスにできたら嬉しいです☺️

最後まで見ていただきありがとうございました。