失敗談

FX失敗談。僕自身の失敗を公開。初心者必見。これを見て大損回避!

前書き

こんにちは!現在飲食店サラリーマンで、セミリタイアを目指してる

兼業トレーダーの nobu (@INobuyuki0518)です。

今回は、僕が実際に経験してきた大きな失敗を3つお話していこうと思います。

皆様が、こんな失敗をしないように、または、既に失敗してきた方が

「そうなんだって!俺もその失敗やったわ(笑)」

と、共感し、安心してくれれば良いなと思い書かせていただきます(笑)。

FXの取引の結果は、直で資産の減少に繋がるので、失敗に対しての精神的ダメージが大きいです。しかも増減がめちゃめちゃ激しい。

そのストレスや精神的ダメージは普段の生活にはありません。その結果、始めてすぐにやめてしまう方が多いと思います。

それでもこれからFXで資産を増やそうと思っている方や、現在そのストレスを抱えながら、なんとが利益を出そうとしている方の悩みを少しでも和らげることができたらと思います。

以下の悩みを解決していきます

  • どんな失敗あるか知りたい
  • 既に失敗して立ち直れない
  • 失敗をどう乗り越えたか知りたい

この記事の権威性としてはプロフィールをご覧いただけたらと思います。

プロフィール

それでは本題に入っていきましょう!

1つ目の失敗 高額な教材を購入

FX高額教材購入での失敗

1つ目の教材の購入

初めて購入したFXの教材は30万円でした。高いですよね(^◇^;)。

インターネットで教材を購入したのが人生でこれが初めてでした。だからとても悩んだのを今でも覚えています。

でも僕はこの一歩を踏み出さなきゃ人生何も変えられない!という思いで思い切って購入しました。

内容は

  • 動画マニュアル
  • チャットワークでの質問
  • その先生の定期的な動画配信

今思えば、本当に基礎となる部分だけで、これといった手法もその教材の中ではありませんでした。

その結果初めはビギナーズラックで勝てていましたが、時間が経つにつれてどんどん資金が減っていきました。

最終的によくある、損切りできずに両建てして、両建て地獄から抜け出せずに全て資金を飛ばしました。

2つ目の教材の購入

それでもまだFXで稼ぐ道は諦めきれず、1つ目の教材を購入した4ヶ月後に、2つ目の教材50万円で購入しました。僕の収入は当初年収500万くらいでしたので、悩む金額です。

ただ、1つ目の教材を購入して「自己投資をする」という経験が既にあったので、そこまで悩まず勢いで購入しました。

1つ目に購入した教材と比べて内容は、ボリュームも多く満足できる内容でした。

動画やPDFのマニュアルや、手法が多くコンテンツの中に存在しており、全て見るのに1ヶ月くらいはかかるボリュームでした。

教材を購入して何が失敗だったのか

高額な教材の存在を否定するつもりは全くありません。

1つ目の教材は手法もなかったので、正直今考えるとあれで30万円は高かったなと思います。でも後悔は全くしていませんし、その方を責めるつもりも一切ありません。

自分が判断して自分で購入したものです。

本を購入して、その内容に満足できず、不満があったとしても、返品しませんよね?

僕はその1つ目の教材を購入するという第一歩を踏み出せたおかげで、思ったことは、ちゅうちょせず行動したり、自己投資のために教材を購入することが出来るようになりました。

それでは何が失敗だったのか。

2つ目の教材では手法やロジックまで丁寧に解説されていました。

にもかかわらず、その手法やルールをしっかりと守ることができずに、1ヶ月トータルどころか、1週間トータルで利益を出すことができませんでした。

結果高額な教材を2つも購入したにもかかわらず、知識は身につきましたが、なんの結果も残すことが出来ませんでした。

それが1つ目の失敗です

2つ目の失敗 結果が出ず聖杯探しの旅に出てしまう

「勝率100%の手法」なんて存在しない事を理解する

聖杯とはFXをやっている人たちの中でよく使われる言葉ですが、

「勝率100%の手法」の事を「聖杯」と言われています。

初心者の頃はこの「勝率100%の手法」があると信じている人がとても多いです。

僕もそのうちの一人でした。その気持ちは本当によくわかります。

FXで資金を増やしたい!そのために勝ちたい!と思って始めるわけなので、勝率が高い手法を求めるのは当然ですね。

でも残念ながら勝率100%の手法はありません。

そして、その聖杯探しの旅に終わりはありません。

「聖杯というものは存在しない」と気づく事が本当の「聖杯」を手に入れるための気付きなんです。

本当の聖杯とは「長期的に利益を出すための方法を理解すること」ですよね

そして、それは「手法」ではなく「方法」です。

大事なのでもう一度言います

「手法」ではなく「方法」です

どんな手法でエントリーしたらいいかではなく、どうやったら長期的に利益を出せるかという仕組みを理解することです。

その方法はあとで解説いたします。

聖杯探しの旅に出てしまった話

僕が聖杯探しに出てしまった時の話ですが、

先ほどの2つ目の教材を購入した後の話になりますが、その手法をしっかりと実行、継続、検証もせずに、

「この手法じゃダメだ、他の手法をためしてなんとか利益を出していこう」

という考えに陥ってしまい、損切りをしなくていいという「トラリピ(トラックリピートイフダン)」という手法を裁量で行っていました。

この手法は、

例えばドル円でしたら、100円になったら買いを入れ、101円になったら決済する、

そして、決済と同時に101円になったら更に買い注文と売り注文を同時に入れる。そうすると1円動くたびにどちらに動いても利益が確定します。

その手法は値幅とロットを決めそれ以外の分析はしなくていいので精神的にはとても楽でした。

ただ想像するとわかると思いますが、一方にガツンと動いた瞬間に含み損が激増します。

資金管理が出来た上でこの手法を使うにはとてもいい手法なんですが、当初僕の口座資金は10万円ほどしかないにもかかわらずGBPJPY  で一円幅で売りと買いの予約注文を0.1ロットで入れまくっていました。

始めのうちは、たまたまレンジで、2ヶ月で40万円ほどになりました。

「楽勝じゃん!」

はい、めちゃめちゃ調子にのりました(笑)。

その後、案の定大きく動き、最終的に100万円を一撃で損切りすることになりました。

途中でゼロカットを阻止するために入金を繰り返し全部で50万円ほど入金したので、元本としては50万円の損失です。

これがFX人生で一番の損切りとなりました。

今はもう笑って話せますが、資金を飛ばした当時は、しばらく立ち上がれないほどダメージを受けました(笑)

再チャレンジ

100万円の資金を飛ばしてからそれでも諦めきれず、残ったXMのボーナスポイントを口座に入れて最小ロットの0.01ロットでちょこちょこエントリーする日々が半年ほど続きました。

でも心は既に95%は折れていて、FXで勝てる自信や、根拠はもうゼロになっていて辞めようと思っていました。

では何故また本気でFXをやるようになったのか。

ある人との出会い

僕は勝手に尊敬して、師匠と思って接していますが、その方にはセミナー代やコンサル等での料金はいっさいお支払いしていません。

でもある助言をいただき、そして無料でコンサルしていただいた結果、皆様が喉から手が出るほど欲しがっている勝てる秘訣を教えていただきました。

それは、

3度目ですがもう一度言います

「手法」ではなく「方法」です

利益が出せるようになったきっかけ

それではその方法ですが、

「資金管理」をちゃんとやること。それだけです。

「えっ?それだけ」と思うかもしれませんが、めちゃめちゃ大事な事です。

これがちゃんと出来なくて長期的に利益を出し続けることは不可能です。

「そんなことかよ!」って思った方、もしその「資金管理」、ちゃんとやったことがなかったらぜひやってみてください。

僕はFXを始めてから1年間で1500時間以上真剣に向き合ってきました。分析も勉強も好きだったので、多くのことを試しました。それでもまったく利益を出すことが出来なかったんです。

でも「資金管理」の大切さを実感し、学び、実行することで初めて月トータルで利益を出すことができるようになりました。

その資金管理の具体的なやり方に関しては、それだけでボリュームがけっこうある内容になっているので、

「資金管理は超重要」というタイトルで↓下記の記事でまとめてありますので、ぜひご覧ください

FX、資金管理は超重要!【エクセルデータプレゼント】これができなきゃFXは勝てません。その理由とやり方を具体的に解説!今回は、FX、資金管理は超重要!これができなきゃFXは勝てません。その理由とやり方を具体的に解説」というタイトルで書かせていただきました。FXでかちつづけるためには資金管理は必須です。そのやり方を具体的にかいせつしていきます...

まとめ

今回は僕自身の失敗談をお話しさせていただきましたが、

皆様どう感じたでしょうか。

これからFXをやる方や、諦めている方、様々な状況の方がいらっしゃると思います。

FXの世間的なイメージや、ネット上では悲観的なイメージが多いです。

でも僕は、FXに可能性を感じていますし、長期的に利益を出している方も実際いるという事実があること、そして誰でもちゃんとやれば利益を出せると思っています。

失敗したという事実は変えられませんが、

その事実をどう受け止めて

どう感じて

どう行動するかは自分で選択出来ます。

今回「失敗談」というタイトルでお話しさせていただきましたが、その失敗に対しての後悔は一切ありません。

その失敗や、多くの損失の「経験」がスキルや、ノウハウとなって蓄積しています。その結果、資金管理の大切さに気づくことができ、今はこうして利益を出せるようになりました。

皆様にもそうなってほしい!という思いで今回の記事を書かせていただきました。

FXは特に利益が出るまでは、心身共に辛い時が多いと思います。

無理やり続けることはないと思います。

疲れたら、休憩して、ゆっくり休んだ後またやりたくなったら、その時にちゃんと向き合ってやればいいと思います。

それではFXライフ、これからも一緒に満喫していきましょう!

そして長期的な利益を一緒に勝ち取っていきましょう!