ノウハウ

FXで勝つための必須アイテム「ForexTester5(フォレックステスター5)」導入方法。値段や購入方法、インストールの仕方、設定の仕方など実際に使うところまで動画で解説

前書き

こんにちは!現在飲食店サラリーマンで、セミリタイアを目指してる兼業トレーダーの nobu (@nobu_fx_)です。

今回は僕が毎週使っているFXの練習ソフト

「Forex Tester(フォレックステスター)5」の紹介をしていこうと思います

特にFX初心者の頃はいきなり実資金を口座に入金して、何も分からないまま、いきなり本番を迎えてしまい、資金を失う方が多いです。

恥ずかしながら、僕もそのうちの一人です。でも仕方がないと思っています。

その理由は・・・

  • 簡単に始められてしまう
  • 誰に、何を教わったら良いかわからないので、結果やってみるしかない
  • 結果資金を失う

僕のように、そんな失敗をしてしまう方を少しでも減らしたい!という思いで記事にしました。

その大きな失敗をしないための、対策の一つとして、トレード検証(練習)があります。これ無しに、長期的に利益を積み上げていくことは不可能です。

これは僕が言っている事ではなく、多くの成功している(長期的に利益を出されている)方々が口を揃えておっしゃっています。

そして

  • 「トレード検証ってよく聞くけど何?」
  • 「FXの練習ってどうやってやるの?」
  • 「Forex Testerって聞いたことあるけど値段は?どうやってやるの?」

ど様々な疑問があると思います。

それらの疑問に全てお答えしていきます。後半では、実際に僕が実演している動画や、実際に導入するやり方の動画も掲載してありますので、使用感もわかりやすいと思います。

ということで、この記事でわかることは

  • Forex Tester(フォレックステスター)で練習するメリットデメリットがわかる
  • 自分の手法を確立できる
  • Forex Tester5の値段と実際の使用感がわかる(動画で解説)
  • Forex Tester導入方法

これらがわかります。それでは内容に入っていきましょう

コスパ最高の自己投資

一つ注意点ですが、Forex TesterはWindowsでのみ使えるソフトですMacでは使えないので注意‼︎

でも僕はMacに「Parallels Desktop for Mac 」というソフトを入れ使っています。このソフトを使えばMacでもWindowsのソフトが使えるというわけです。

さて、本題ですがForex Tester5で練習することはコスパ最高の自己投資になるんです。

大切な資金を減らすリスクにさらさなくても無限に練習ができます。

FXを始める多くの方が資金を増やしたくて始めます。それは当たり前のことですが、ほとんどの人は、いきなり本番を迎え資金を減らしにいきます。

減らしに行ってるつもりはないのは重々承知していますが、その、いきなり本番のトレードをやるという行為自体が、資金を減らすリスクがあるということを、理解せずに始めてしまいます。

その結果、1万円から始めたものが無くなり→次は5万円→そして10万円と減り始めた頃にやっと気付きます。

「これ、ちゃんと勉強しないと勝てないんじゃない?」

そうです。FXっていきなりやっても勝てないんです。僕が勝てないと言っているのは単発での話ではなく、3ヶ月トータルの収支の利益が、1円でもプラスなら勝ちという判断基準です。

先にお伝えししますが、僕が購入した際は、Forex Tester3でしたが、このソフトの定価は32,000円でした。

僕は正直「高っ⁉︎」って思いました笑。でも勝つためには必要だと思っていたのでその当時(20018年12月頃)はしぶしぶ購入したことを今でも覚えています。

でも今サイトを見ると(2021年8月)、キャンペーンで16000円でした。期限は大体4日くらいで表示されていますが、2週間前に見た時も同じような表記でしたので、しばらくはこの価格で販売しているかもしれません⬇︎

焦らせるつもりはありませんが、安いうちに購入しておきましょう!本気でFXで勝ちたいなら必須アイテムなので。

断言できますが、僕はこれがなかったら、今このFXという世界では生きていません。

時間効率最強

Forex Testerで練習することで、時間は自分の好きなように進められるので、チャンスが来るまで早送りすることが出来ます。

リアルトレードだと、トレードスタイルにもよりますが、チャンスが来るまで待っている時間の方が長いです。

僕はデイトレーダーですが、1日のエントリー回数は1回か2回くらいです。

そうなるとトレードの経験値は1日に1回しか積めないことになります。その待ち時間がないので何倍ものスピードで成長することが出来ます。

練習するデメリット

資金が減るプレッシャーがない

リアルトレードではエントリーした瞬間資金が減るリスク、プレッシャーがあります。練習ソフトでは当然ながらそのプレッシャーを体験することはできません。

まずは5年分くらいは検証を重ね、トータルで利益が出たのであれば、リアルトレードの最小ロットでエントリーして資金が減るプレッシャーを徐々に経験していくと良いですね

待つ練習ができない

待たずにチャートを進められるのは練習ソフトでのメリットではありますが、リアルトレードでは、待つことがめちゃめちゃ重要です。

特に初心者のうちはエントリーが早くあっという間に損切りになることも多いです。

「見逃すくらいがちょうど良い」という気持ちで相場を見ることが重要になってきます。

そこを理解した上でリアルトレードに挑戦していきましょう!

自分の手法を確立できる

FXを始めたばかりの頃は自分のトレードスタイル、手法が定まっていないです。それをまずは決め、このソフトでひたすら1つの手法でトレードし、検証することで、その手法で長期的に勝つことが出来るかがわかるデータがとれます。

その数値が良ければ自信を持ってその手法を使うことが出来ます。今の手法がダメならばその判断も早く行うことが出来る。それは、早い段階で無駄な損失を無くすことが出来るということです。

まずは気になっている手法をひたすら検証し、自身の手法をここで確立させましょう!

Forex Tester5実際の練習風景

実際に僕がForex Tester5で練習している動画です⬇︎

Forex Tester5導入方法

まずは導入までの流れを簡単に解説いたします

導入の流れ
  1. フォレックステスターのソフトをダウンロードする(無料)
  2. フォレックステスターの商品を購入する(ライセンスキーを獲得する)
  3. ①でダウンロードしたソフトに②で購入したライセンスキーを入力して完了

※詳しくはリンクページ下の動画にて解説しています

こちらのリンクから商品ページへ飛べます⬇︎

Forex Tester 5

解説動画

動画の目次

  • 準備① ソフトのダウンロード
  • 準備② 購入(ライセンスキーの取得)
  • プランの解説
  • 準備③ ソフトに購入したライセンスキーを入力
  • 使い方① データセンターからデータをダウンロード
  • 使い方② 新規プロジェクトを立ち上げる
  • 使い方③ 簡単な操作の方法
  • 僕のチャート設定

まとめ

Forex Testerを僕が初めて購入した時に分からなくて困ったことを今回は記事にさせていただきました。

これを機に、Forex Testerで練習をすることを覚え、そしてリアルトレードで1人でも多く利益が積み上げられる方が増えればいいなと、心から思っています。

焦らず、気長に、一緒に億トレ目指しましょう!